覚えておきたい用語まとめ

だっぴだっぴ

ここでご紹介する用語は、購入前に知っておくと、どんな事を言っているのかがわかりますので、気になる用語が出てきたら、参考にしてみてください。

購入するまえに知っておきたい用語

キャリア版iPadとは?

docomo,au,SoftBankが販売するiPad air2のこと。

 

SIMフリー版iPadとは?

Apple 公式サイトでの購入したiPad ※1

または、キャリア版のiPad air2をSIMロック解除したもの

※1
Appleで購入したものは、逆に各キャリアのSIMカードを読まない場合も多いようです。

 

SIMロック解除とは?

docomo,au,SoftBankで買ったキャリア版のiPadair2の企業縛りを解除してあげること。しかし、各企業(キャリア3社)のお得なプランが使えなくなることもあり、解除には手数料¥3,000円もかかります。

ここで気になるのが、docomo版を購入してdocomo系の格安企業(MVNO)を利用するには、SIMロック解除をしないといけないのか?ということですが、系列が同じ企業であれば解除しなくても使えます。

よってキャリア版を購入するなら、系列の多いdocomo版をオススメしています。他の2社の場合は、選べる企業が少ないためSIMロック解除するしかないこともあります。

 

iPad air2の使えるSIMカードはどれ?

iPad air2はnano(ナノ)SIMになります。

 

中古で買う場合絶対に確認したいこと

通信制限が 〇なのか?△なのか?×なのかを知る。

調べる方法は、『IMEI 0123456789』という15の数字があるので、それを確認サイトに打ち込み調べる。

ネットワーク利用制限確認サイト

ここで、〇なら優良者 △なら普通 ×は絶対に買ってはいけない

 

×判定がダメな理由は?『赤ロム』って?

判定が×のiPadair2は『赤ロム』といって、購入時に分割払いなのにも関わらず支払い途中で売りに出し、その後キャリアに利用停止にされている端末。赤ロムは、その後も解除されることはありません。

 

『白ロム』ってなに?

『白ロム』とは、

SIMカードが入っていない状態の端末のこと

 

購入してからの事

格安企業(MVNO)は2年縛りとかはあるの?

格安の企業(MVNO)は、主に2種類のSIMカードを扱っています。

1.電話もしたい人のプラン⇒『通話SIMプラン』

2.iPadのようなデータ通信のみ⇒『データSIMプラン』

MVNOで2年縛りのあるのは、『通話SIMプラン』のみです!
データSIMプランは、縛りはありませんのであなたに一番合いそうなMVNOのプランをお試しください。